トップページトップページトップページトップページトップページトップページ
25年以上の実績をもつ、ボウル製造技術で皆様のニーズにお応え致します。

パーツフィーダーは生産ラインへワーク(機械加工部品、プラスチック、金属など)を自動的に整列させ供給するための装置で、主に「振動部」「ボウル」「コントローラー」 で構成されています。

その中でもボウルはワークをスムーズに供給するための心臓部で、最終的にワークの向きや上下などを一定方向に揃えて供給するにはボウル製造時に滑らかな板金加工を必須とします。

当社は昭和56年からパーツフィーダーのボウル製造を行っており、 ボウル製造の板金加工で25年以上の経験とノウハウを有しております。

 

パーツフィーダー関連販売先は、(株)BFCです

トッピクス

お問い合わせ

株式会社豊
〒457-0826
名古屋市南区中割町
四丁目45番1 

TEL 052-614-6271
FAX 052-614-6272

お問い合わせ